R2.2.22 OPEN!!
ここでは岡山のトイレ情報を発信していきます!
“Smart×Simple”というコンセプトで、多目的トイレマップと連携し、トイレマニアはもちろん、〇〇のトイレ情報を知りたい!という方など、みんなのためのトイレ情報局です。

飲食店

ここ数日、体調がどうも優れずに更新がストップしていました・・・すみません!

今回は関西や中四国などで展開しているファミレスのトマト&オニオンから!
岡山県内にはこの店舗のほかに3店舗あり、計4店舗の展開であり、私の地域ではよく、折込チラシが入ってくるんですよね~。

Body Color
 手洗器:不明(ホワイト系)
 小便器:パステルアイボリー(#SC1)
 大便器:ホワイト(#NW1)

手洗器
2020_0828_13494300
手洗器は品番・メーカー不明で、カウンター式のものを使用しています。
どなたか、分かる方・・・いらっしゃいませんか?
石鹸入れはTOTO製、水栓はINAXのオートマージュを使用しています。トイレ外にも同じ構造の手洗器がありました。

2020_0828_13494600
横にはペーパータオルホルダーがありました。
このご時世で役立つことになるとは誰が、想像し得たのか・・・。

2020_0828_13494900
ドアは外から押して、中から出る時は引きます。
木目調のドアパネルに、金メッキのドアの質感が良いですね。
ただ、引くときが少し重たい気がしました・・・。

小便器
2020_0828_13495600
小便器はCeFiONtect仕様US一体型小便器 "US610CS"(AC100Vタイプ・床置/中型)を使用しています。
この小便器はUS6x0系→US8x0系という風に移行していますが、センサーの形状を除くと遠くからの見分けが付きづらく、取替用センサーはUS8x0系用のものと同じデザインに変更されているようです。
また、床にはハイドロセラの小便器用の床材が設置されています。フローリングだと尿で確実にヤラれるのでこういった床材マットは必須と言えますね。

2020_0828_13495900
因みにこの個体は抗菌仕様でした!
抗菌仕様は1997年中にのみ存在したものの、無意味だったためか、元の仕様に戻されたという伝説?があります。
後にCeFiONtectが登場しましたが、U30x系、C21系、C750系などは抗菌仕様が存在しておきながら、CeFiONtect仕様が存在しない(厳密には特殊品で対応可だが)機器も存在します。

※後に写真を見照らしてみるとこの小便器はCeFiONtect仕様でした!抗菌ステッカー+CeFiONtectステッカーというパターンは見たことないかも!?

大便器
2020_0828_13500200
大便器は小便器の年代から察するに後年になってから取替られたようで、CeFiONtect仕様ピュアレストQR "CS230B+SH230BAを使用しており、便座はアプリコットF1A "TCF4711AM"を組み合わせて使用しています。
取替前は床や止水栓位置を弄った形跡がないので、ウォシュレット一体型便器ZG/ZSやC780系あたりを使用していた可能性が高そうです。

2020_0828_13500800
紙巻器も同時に取替られていますが、このタイプとしては珍しく天面が木目になっています。
ホワイトなど陶器と同色が多いイメージですし、天面が木目になっているのでオシャレに仕上がっています♪

2020_0828_13501100
きれい除菌水はLEDが点灯しながら発射され、INAXのほのかライトと同等か、それよりも明るい感じの明るさです。
たまに噴射がキチンとできていない個体もあるようですが、こちらはバッチリでした。

2020_0828_13501400
この世代のアプリコットFは思わず、見飽きた!と言いたくなるほど目にしてきましたが、その連中に共通するのは蓋なしなこと・・・。
蓋なしが浸透しすぎて、蓋ありが新鮮に見えてくるという・・・。

まとめ
掃除が行き届いており、綺麗で木目調の温かみのあるトイレでした。
取替前の大便器がメッチャ気になるところですが、この組み合わせにも違和感なく溶け込んでいる気がします。
ただ、トイレ内は狭いうえにメチャ暑かった!!
また、店内もクーラーがあまり効いてなかったせいで、店内もトイレも居心地はあまり良くありませんでした・・・。

クーラーがもっと効いていて、トイレ内にもエアコンがあればなぁ(´・ω・`)

・・・そんな空間でした。

今回は久々の飲食店でやよい軒から!

やよい軒と言えば、定食から丼もの・・・など色んなメニューがありますね!
魚系、肉系・・・あっさり系、がっつり系等々、誰でも食べたいな!と思うものが見つかるはずです。気分に合わせてチョイスってのも良いでしょう♪

トイレは店内の奥にあり、外の手洗器(未取材・トイレ内と同一機種)と女性用トイレが正面にあり、左手にこの男女共用トイレ、右手にスタッフ用のトイレ(それか、スタッフルーム?)があります。

Body Color
 便器:ピュアホワイト(#BW1)
 便座:ホワイト(パナソニック品番:WS)

ここでなんか、違うな?!と思った方もいらっしゃるかもしれません。

手洗器&周辺設備
2020_0806_09421700
手洗器はハイパーキラミック仕様のベッセルタイプのL-555ANCを使用しています。
水栓はオートマージュを使用しており、カウンターにハンドソープがあります。
カウンター内にペーパータオル用のゴミ箱があり、右にはF-matic(EIKOSHAの芳香剤)と・・・

2020_0806_09422000
ペーパータオルがあります!
INAX製ではなく、社外のもの(メーカーは不明)が付いています。
そして、その奥には・・・

2020_0806_09422300
ベビーシートとベビーチェアがあります。
簡易多目的個室よりチョイ広めな空間ですが、ベビーキープとベビーチェアがあるのはなかなかないでしょう。
オストメイトは流石に部屋の広さを見れば厳しいですが、乳幼児設備はバッチリですね!

大便器の袖が見えていますね・・・

大便器
2020_0806_09423600
一見するとアラウーノVビューティトワレが付いているように見えますが・・・
なんと、ジャニス製でGコート仕様スマートクリンⅡCS8200SGB+JCS-600DNR・セット品番:SMA8200SGB)を使用しています。
因みにスマートクリンⅡはタンクレスですから、機構的には組み合わせ式便器ということ、リモコンで洗浄する、連携する便座があるなど、アラウーノVに近いです。

2020_0806_09424500
開けてみるとこんな感じ!
ここでもビューティトワレの欠点である便座のズレが確認できました(:_;)
ジャニスは基本的に東芝製のクリーンウォッシュと同じく韓国製で、それをベースにオリジナルに仕立てたものやINAX OEMのものがありますが、近年ではビューティトワレOEMのものも存在するようになりました。

2020_0806_09424200
横からはこんな感じです。
シュッとしたフォルムは各社よく似ていますが、中途半端な位置にサイドカバーを設けており、左が点検口、右が緊急時のレバーハンドルになっています。

2020_0806_09425400
右上には本体スイッチがあり、水面選択と流すボタンがあります。
また、コンセントは便器部からまず来ており、その上に便座のコンセントを挿す方式です。
アラウーノVも同じ方式ですし、古いパナソニック(当時はナショナル)の延長コードにも見られる手法です。

2020_0806_09423900
ビューティトワレと一目で分かるデザインの1つである温度調整用の袖ですが、ビューティトワレと異なって英語表記があります!
これがあるとないとでは意外と使い勝手が違うかも?!

2020_0806_09422600
リモコンも止表記・英語表記付になっていることと、シルバー加調があることを除けば、ビューティトワレと同じ意匠です。
シンプルで使いやすいですが、従来のものに比べるとリモコンがチープに感じます。

2020_0806_09422900
紙巻器はシンプルな2連タイプです!
INAXのものと異なり、天面にSIAAステッカーがないのでジャニス製のものの可能性が高そうですね。
表面にメーカーが書いていないのでメーカー不明にしておきますがw

2020_0806_09423300
そして、今ではトイレの空間内ではトイレットペーパーとともにパブリックトイレでの一般常識ともいえる便座クリーナーも!!
マジックリンのヤツですが、業務用スーパーで売っているのを見かけたことがあります!
自宅のがもう少し綺麗なトイレ空間だったら付けていたかも?!

2020_0806_09424800
洗浄は左上の吐水口から行います。
フロントスリムになっているため、フチレスといっても良いでしょう。
INAXのフチレスと原理はよく似ていますが、ポカっと開いた穴から勢いのある水流で流していくフチレスとは違い、こちらはゆっくりと流れていきます。

2020_0806_09425100
真上から見るとこんな感じ。
便器内にラインを描いており、そのラインに沿うように流れていきます。
便器部がピュアホワイトなので少しわかりづらいのが残念ですが、ピュアホワイトのほかにオフホワイトやオート開閉のある上位モデルではピンク(INAXのLR8×ホワイト)とブラック※(オリジナルカラー)があります!

ブラックはINAXのレジオやサティスGシリーズにあるノーブルブラックとは異なり、便器内もブラックになっており、こちらも2トーンカラーで、濃色ながらも防汚コートに対応しています。
この手法の2トーンカラーはローシルエット便器であるユニクリンでも選べます。
ローシルエット便器はユニクリンが登場する前に、イーフィットクリンやジーナプリモといったものがありましたが、こちらにはフレッシュアイスブルー※というボディカラーもあり、ピンクもフレッシュピンクというまた異なる色で、この2色も同じく2トーンカラーでした。
※タカラスタンダード向けは設定なし

まとめ
いつものようにCS670+SB、小便器が付いているのかなと思って入ったのですが、まさかのものが付いていて、ビックリしました。
機器レベルとしてはオストメイトは無いものの、乳幼児設備はバッチリで、メニューも豊富ならトイレの装備も豊富にしよう!というのが伝わる感じでした。
飲食店でもベビーシートとベビーチェアのWは珍しいのでアドバンテージとしては高いです。

ただ、取材当初は飛び散り汚れが目立っており、便座もややべたついていたため、もう少し掃除は頑張って欲しいところですね。便器内はフチレス&フロントスリムというコトもあり、汚れにくく、キレイでした。

またまた、飲食店です!
が!今回は回転寿司でおなじみのくら寿司から!

回転寿司って、あまり行かないのですが、今回は叔母さんと父方の祖母の通院に同伴していて、その帰りに行きました!

※トイレはレジから見て、店舗南側にあります。

◇Body Color
 ハーベストブラウン(#SS4)※廃番色

★男性用トイレ
【手洗器】
2020_0531_03561600
手洗器はCeFiONtect仕様のL546Uを使用しています。
水栓はアクアオートで、純正シャボネットも併用しています。
メジャーな機器でも、カラーのチョイス次第で新鮮さがありますね!

2020_0531_03561800
大きいミラーとハンドドライヤーがありますが、残念ながらハンドドライヤーは使用中止中。
三菱のものなら、よく見るタイプですが、現行式ではありません…。

【小便器】
2020_0607_03211300
小便器はCeFiONtect仕様のUS一体型小便器(ジアテクト・低リップタイプ)のUS800CEを使用しており、手すりも併用しています。
ハーベストブラウンというチョイスが新鮮さを感じますね。

2020_0531_03561300
剥がれやすいステッカー類も使用頻度の割にはキレイですね。
因みに製造ロットは07Y02とあるので、2007年11月2日の製造ですね。約12年半といったところでしょうか?

【大便器】
2020_0531_03562300
大便器はCeFiONtect仕様のピュアレストQR(6Lタイプ・CS60B+SH60BA)を使用しており、便座はウォシュレットSBTCF6221)を組み合わせて使用しています。
こちらもシール類がキッチリ残っていますね。

2020_0531_03562500
紙巻器は一見すると普通ですが、よくみると木目天面です。
手すりはこちらはハーベストブラウンをチョイスしており、統一感があります。

2020_0531_03562800
便座クリーナーはサラヤ製のものです。
これはよく見ますね!

2020_0531_03563000
この世代のウォシュレットSBといえば、この止ボタンのLEDランプ。
歴代で唯一のオリジナル設計&イルミネーション付なのが自慢の世代でしたね!

2020_0531_03563500
このカラーだとより、流れているのがわかりやすいような……。
因みにこのピュアレストQRはCS70Bに品番を変えて、販売していますが、現在はホワイトとパステルアイボリーのホワイト系2色のみの設定になります。

★多目的トイレ
▽多目的トイレマップはこちら(※6/11追加)


【大便器】
2020_0531_03564400
大便器はCeFiONtect仕様のQRシリーズ車椅子対応型)のCS20AB+SH30BAを使用しており、便座はこちらもウォシュレットSBTCF6221)を使用していますが、こちらは蓋なしです。
また、リモコン洗浄ユニットもありますが、まさかのリモコン欠損でした!

2020_0531_03564200
木目天面な紙巻器は、相変わらずのチョイス!
この、和風基調の空間にうま〜く溶け込んでいます。
天面は痛みか元々こういう質感なのかはわかりませんが、コルクっぽさがあります。

2020_0531_03564800
こちらもサラヤ製の便座クリーナーですが、デザインが違います。
男性用は元々、コレを使っていたけど、壊れて取り替えたのかな?

2020_0531_03565700
リモコン洗浄ユニットもあるのですが……。
リモコン欠損じゃ、台無しですよね……。ここはリモコンを買ってきて欲しい……。

2020_0531_03570200
ノズルはどの色でもホワイトだから、ハーベストブラウンだといいアクセントですね!
このウォシュレットSBは蓋なしだと左右に挟み込む感じでスペーサーが装着されています。

2020_0531_03570400
カクッとしたフォルムのタンク…。
ハーベストブラウンだと新鮮さがありますね。手洗ありとなしでは結構、印象が変わりますw

2020_0531_03565900
芳香剤を横に背負わせてみたり……。
よく、壁に取り付けられていますが、こんな取り付け方は珍しいですね。
穴あけはできないので、両面テープですが…。

2020_0531_03570700
洗浄方式は従来タイプとはいえ、流れている様子が分かりやすいのは相変わらず……(^_^;)
勢いよく豪快に流すトルネード式と、まとめて勢いよく流す従来式…あなたはどちら派ですか?

【手洗器】
2020_0531_03563900
手洗器はCeFiONtect仕様のL570Aを使用しています。これだけ、CeFiONtectステッカーが青でした。
水栓はハンドル式、オートストップ式、アクアオートが選べますが、ここではアクアオートを組み合わせています。
また、純正シャボネットもあり、こちらはまた別のボトルで、こちらにもハンドドライヤーがあります。

2020_0531_03570900
この角度から撮れるシチュエーションもなかなかないような……。
アクアオートはセンサーと水栓が一緒になっているから、スマートさが際立っていますね。

2020_0531_03571100
砂目ホワイトグレーのトラップカバーも付いています。
陶器のホワイトグレーより少し淡い色合いなんですけどね(^_^;)
止水栓の閉め方の説明も付いています。

【周辺機器】
2020_0531_03565000
ベビーシートも用意されています。
簡易多目的個室レベルの広さで、普通のドア(開き戸)ですが、ベビーシートがあるのは大きいプラスですね。

2020_0531_03565200
エアコンもあり、涼しく使えました♪
一般用にももちろん、設置されていました(*^_^*)

2020_0531_03565500
隅にはゴミ箱とブラシも。
一見するとチャームボックスっぽく見えるけど、実はゴミ箱というw

2020_0531_03563700 
姿見もあり、身だしなみバッチリ!
手洗器サイドでは見えないけど、このサイズ感は嬉しいですね。

【まとめ】
清潔さと和の雰囲気が心地の良いトイレです。
機器的にはよくある機器でありながら、ハーベストブラウンというチョイスで新鮮さがありますし、落ち着いた空間に仕上がりましたね!

ただ、多目的トイレは簡易多目的個室という方が適切でしょう。
開き戸ですし、少し狭めですし、ウォシュレットもS1Aをチョイスすべきだったでしょうね…。
リモコンは壊れたのか、盗まれたのかは分かりませんが、手配を求めます。
せっかく、ユニットがあるのに使えなきゃ、勿体無いでしょう(´・ω・`)


次回は6/12に更新します!お楽しみに!

今回はコメダ珈琲から!
緊急事態宣言もあり、なかなか外食できなかったけど、岡山では解除されていたし、気分的にしたくなったので、行ってきました!

おかやまトイレネットワークでは、初の飲食店かな?

☆トイレは入口を入って、レジから見て、右手にあります。

◇Body Color
陶器類:ホワイト(#NW1)
手洗器:ホワイト×オニックスベージュ(NX31)

※トイレの外にはCeFiONtect仕様のL870(水栓はアクアオート)の設置あり。

【手洗器】
2020_0524_00184800
手洗器はツインデッキカウンター陶器タイプ 奥行450mmタイプ(マーブラットカウンター/カウンター品番:MLWD)を使用しています。
また、組み合わせられる手洗器部はCeFiONtect仕様のL505(陶器部)で、水栓はアクアオート&石鹸ディスペンサーを組み合わせて使用しています。

2020_0524_00185100
ハンドドライヤーも用意されています。
よくある壁ではなく、カウンターに置くタイプははじめて見ましたが、コロンとした印象ですね。
水垂れも壁付けに比べるとしにくく、さっと手を差し伸べることが出来るので、使い勝手は良かったです♪

2020_0524_00185300
これだけ見るとホテルや高級なところのトイレに見えませんか?
大きい鏡と間接照明がオシャレさをぐーんと高めています。
左下の芳香剤もなかなかいい香りでした。
個人的に芳香剤はガツン!とではなく、ほんのりと香る程度が好きなんですよね。それこそ、人が横を通って、ふわりと香水が香る感じかな?

【小便器】
2020_0524_00185500
このトイレの中では唯一、フツウwって言いたくなるチョイスなCeFiONtect仕様のUS一体型小便器(低リップタイプ/ジアテクト)のUS800CEを使用しています。

【大便器】
2020_0524_00185700
大便器はCeFiONtect仕様のネオレストRH1(2015年モデル)を使用しています。
品番はCES9767(便器部:CS987B/機能部:TCF9767)になります。

2020_0524_00190800
ネオレストRHは発売当初、アプリコットFを一体型便座にしたようなフォルムでしたが、2015年に機能部のマイナーチェンジをした際にネオレストDHのと棲み分けもあってか、コロンとしたタマゴ型のフォルムになりました。

2020_0524_00190300
このリモコンは現在でもお馴染みですね!
ボタン部が弱いらしく、よく黒ずんでいるのを見ますね…。
しかも、あまり耐久性が良くないらしく、バグっているのもあるとか…。個人的には先代のフラットリモコンの方が好きですねw

2020_0524_00190000
あると、嬉しいベビーキープも。
TOTOではベビーチェアと呼んでいるみたいですが……。
たた、このタイプは前が可動しないので、赤ちゃんを入れ込む感じになりますね…。

2020_0524_00190500
コレもお馴染みなダスキン製の便座クリーナーですね。
かざすと出てきますが、個体によっては少し少なくね?ってなることがあります。

2020_0524_00191000
ただ、蓋を開けると少しチープさが拭えません…。
2011年モデルの現行ウォームレットG/SやベースとなったアプリコットF(TCF47x1/TCF4831系)が物語っていますが、2010年〜15年頃に発売されたTOTOの便座は全体的にチープな気がします。
また、どういうわけか、蓋の可動部がバカになっており、オート開閉や蓋のみのリモコン開閉ができなくなっていました。(便座は正常)

オート開閉の機器は何度か見ていますが、オート開閉が出来なくなっているのははじめて見ました!!
しかも、まだ竣工して5年も経っていない物件ですから、早い気がします。

2020_0524_00191300
扉はスライド式で、こんな鍵になっています。
簡易多目的個室や多目的トイレでたま〜に見る機会がありますね!

【まとめ】
清潔ですし、機器レベルもなかなか高いので、快適性は高いでしょう。
エアコンも効いていて、高級感のある内装は使う側も贅沢な気分にさせてくれます。
しかし、オート開閉の可動部故障と女性用トイレにチャームボックスが無いのは問題でしょう。

女性用トイレの情報が何故、分かるん?と言われそうですが、私の母親から聞いた話です。
チャームボックスは女性にとってはマストなものと言えますので、早急に設置を求めたいですね。
また、オート開閉の可動部の故障も早急の対応が求められます。
便座のソフト開閉が馬鹿になることはたまに聞きますが、蓋が馬鹿になるのはある程度、古めのものでないと目にしたことがないだけにビックリしました。

せっかく、高級感もあり、清潔で気持ちよく使えるトイレで、料理もまた、来たいな!と思うほどに満足だっただけに粗が目に付きました……。

次回は6/8に更新します。お楽しみに!

↑このページのトップヘ