R2.2.22 OPEN!!
ここでは岡山のトイレ情報を発信していきます!
“Smart×Simple”というコンセプトで、多目的トイレマップと連携し、トイレマニアはもちろん、〇〇のトイレ情報を知りたい!という方など、みんなのためのトイレ情報局です。

自動車販売店

今回は三菱自動車のディーラーから!

岡山と言えば、倉敷の水島に三菱自動車の工場があるのですが、岡山県下のディーラーは大阪に本社を置く、西日本三菱自動車というところがやっています。
嘗ては岡山三菱自動車というディーラーがあったのですが、合併して西日本三菱自動車になっています。

009 西日本三菱自動車 岡山南店
トイレは入口を入って、突き当たって、左側にあります。
男性用トイレと男女共用トイレですが、時間の都合で男性用トイレのみ取材しています。

【手洗器】
2020_0323_19564100
手洗器はCeFiONtect仕様のL546Uを使用しており、水栓はアクアオートです。
こちらではハンドソープになっているのですが、意外とこの系統はシャボネットが組み合わせられていることが多い気がします。

2020_0323_19564400
上にはミラーとペーパータオルがあり、ジェットタオルは設置されていません。
意外と大きなミラーです。見切れていますが、横には一部車種に展開している"Black Editon"のポスターも貼られていました!

2020_0323_19570800
手洗器の横にはキャビネット(恐らく、TOTOの住宅向けのヤツ)があり、手洗器のカウンターとコーキングでくっつけられています。
多分、後述して紹介する、大便器周りの紙巻器とセットのものだと思われます。

【小便器】
2020_0323_19565000
小便器はCeFiONtect仕様のUS一体型小便器(US810C)を使用しています。
また、横には大便器用ですが、跳ね上げ手すりが用意されていて、若干ですが、仕切りみたいになっています。
その下にはハイドロセラフロアの小便器廻り用のものと思われるものが敷かれています。

【大便器】
2020_0323_19565400
大便器はCeFiONtect仕様のピュアレストQR(CS60B+SH60BA)を使用しており、便座はウォシュレットS2(TCF6131R)を組み合わせて使用しています。
リモコン洗浄タイプのTCF6131RAMだとベストでしたが、パブリックでは珍しい、S2なので装備的には十分ですね。
紙巻器は対面にある、キャビネットと同じタイプのもので、TOTO製です。

2020_0323_19570200
上にはトイレットペーパーなどを入れておく、キャビネットもありました。
意外とパブリックでは見ることが無いのですが、こうやって設置しておくと見た目も良いですし、スッキリしますよね。

【まとめ】
装備はともかく、清潔度がとても高いです!
広さもまずまずありますし、車いす利用も可能でしょう。
リモコン洗浄であれば完璧でしたが、小便器もありますし、手洗器の構造からも車いす利用を想定している気がします。

因みにトイレの換気扇は三菱電機製でした!
三菱系なのでいわれてみれば納得ですし、店内のテレビやエアコンもそうでした。

今回はビッグモーターから!
よく、CMでやっていますよね。思ったほど・・・って言うのを耳にしますが、私の愛車である、ステラとサンバーは実はビッグモーターで買ったクルマで、オイル交換でお世話になっています。

007ビッグモーター倉敷水島店
トイレはやや奥まったところにあり、ここはスタッフ用とお客様用が分かれているみたいです。
ここ数年でオープンしたお店はINAXのタンクレストイレを採用する動きがあるのですが、ここはどうなのでしょうか?

☆男性用
【手洗器】
2020_0312_20090500
手洗器はハイパーキラミック仕様のL-2291を使用しています。
石鹸は市販品ですが、自動で出るタイプのものになっており、ジェットタオルはありませんが、ペーパータオルが用意されています。

2020_0312_20090800
鏡は大きく、ワイドで見やすいです。
また、個室が対面にあるのですが、ここでもう機種がお分かりの方もいらっしゃるかもしれません。
INAXのあのタンクレストイレが待っています!!

【小便器】
2020_0312_20090100
小便器はハイパーキラミック仕様のU-A51Pを2台使用しています。
INAXを主体としたトイレの小便器としては標準的なチョイスですが、掃除が杜撰なのか目皿周りがあまり綺麗ではありませんでした。

【大便器】
2020_0312_20085900
大便器はアクアセラミック仕様のサティスSシリーズ(2016年モデル)をを使用しています。
グレードはS6で、ブースター付タイプなのでDV-S626になり、便器部は新築タイプのため、YBC-S20Sになります。
2室用意されており、画像を写し忘れましたが、手前の個室にはベビーキープも用意されています。

2020_0312_20091400
ふたを開けてみるとこんな感じです。この世代のサティスSシリーズは2006年のMC版のDV-31x系以来の感圧センサータイプになりましたね。
INAXもTOTOも感圧センサーが増えつつあり、感圧センサーはセンサー部にゴミが溜まりにくいといった利点はあるのですが、やや座った時に違和感があるという欠点があります。

2020_0312_20091100
リモコンはインテリアリモコンをチョイスしていました。インテリアリモコンをチョイスした場合は正式にはDV-S626-NRになりますね。
横にはリースキンの便座クリーナーも用意されており、装備的には自動車販売店のトイレとしてみれば奮発していると思います。

☆多目的トイレ
【大便器】
2020_0312_20074700
大便器はアクアセラミック仕様のアメ―ジュM・車いす仕様(BC-220SK+DT-K150)を使用しています。便座はシャワートイレPAシリーズ(CW-PA11F-NE)の蓋なし仕様を使用しており、背もたれも用意されています。
サティスは比較的綺麗でしたが、こちらはあろうことか、フチ裏が真っ黒になっており、あまり綺麗ではありませんでした。

2020_0312_20075200
この便器としては何気にレアなアクアセラミック仕様です。アメージュMという2世代も前の機器でありながら、現行品であるため、選ぶことが出来るみたいです。
この車いす仕様もそう、遠くないうちにフチレスに切り替わりそうですね。TOTOもQRシリーズベースと何世代か前の機器をベースにしていますが、清掃面でも、そろそろリフレッシュして欲しいところです。

【手洗器】
2020_0312_20074900
手洗器は品番不明ですが、カウンタータイプのものを使用しています。
TOTOでもこの手のものはありますが、福祉施設や病院で見たぐらいですね・・・。
こちらもINAX製であることには間違いないと思いますが・・・。

2020_0312_20075500
ココだけ見ると、シャワードレッサ―タイプですから、ちょっと家庭的なところがありますね。
何気に便利なシャワードレッサ―ですが、パブリックで採用されるのは稀でしょうね。
こちらも市販品ですが、自動で出てくるものになっています。男性用と香り違いを置いているみたいです♪

【まとめ】
一般用トイレの装備はパブリックトイレとしてみれば、サティスが用意され、廉価タイプのS5タイプではなく、フルオート開閉が付いたS6タイプをチョイスしたあたり、やや奮発したような印象だと思います。パブリックでこういったタンクレストイレが使えるのは良いことですね。
しかし、多目的トイレはシャワートイレのチョイスはともかく、レバー洗浄をチョイスしたのは考え物でしょう!
ましては多目的トイレです。こここそ、フルオート洗浄にすべきでしょう。
このようなトイレの形態のビッグモーターは愛媛県の店舗でも見たことがありますが、ちょっと焦点がズレている気がします。
また、この店舗のトイレは細かいところの清潔感がやや欠けている気がしました…。フチ裏や小便器の目皿といったところは気を使ってもらいたいものです。

▽多目的トイレマップ

↑このページのトップヘ