R2.2.22 OPEN!!
ここでは岡山のトイレ情報を発信していきます!
“Smart×Simple”というコンセプトで、多目的トイレマップと連携し、トイレマニアはもちろん、〇〇のトイレ情報を知りたい!という方など、みんなのためのトイレ情報局です。

2020年08月

ここ数日、体調がどうも優れずに更新がストップしていました・・・すみません!

今回は関西や中四国などで展開しているファミレスのトマト&オニオンから!
岡山県内にはこの店舗のほかに3店舗あり、計4店舗の展開であり、私の地域ではよく、折込チラシが入ってくるんですよね~。

Body Color
 手洗器:不明(ホワイト系)
 小便器:パステルアイボリー(#SC1)
 大便器:ホワイト(#NW1)

手洗器
2020_0828_13494300
手洗器は品番・メーカー不明で、カウンター式のものを使用しています。
どなたか、分かる方・・・いらっしゃいませんか?
石鹸入れはTOTO製、水栓はINAXのオートマージュを使用しています。トイレ外にも同じ構造の手洗器がありました。

2020_0828_13494600
横にはペーパータオルホルダーがありました。
このご時世で役立つことになるとは誰が、想像し得たのか・・・。

2020_0828_13494900
ドアは外から押して、中から出る時は引きます。
木目調のドアパネルに、金メッキのドアの質感が良いですね。
ただ、引くときが少し重たい気がしました・・・。

小便器
2020_0828_13495600
小便器はCeFiONtect仕様US一体型小便器 "US610CS"(AC100Vタイプ・床置/中型)を使用しています。
この小便器はUS6x0系→US8x0系という風に移行していますが、センサーの形状を除くと遠くからの見分けが付きづらく、取替用センサーはUS8x0系用のものと同じデザインに変更されているようです。
また、床にはハイドロセラの小便器用の床材が設置されています。フローリングだと尿で確実にヤラれるのでこういった床材マットは必須と言えますね。

2020_0828_13495900
因みにこの個体は抗菌仕様でした!
抗菌仕様は1997年中にのみ存在したものの、無意味だったためか、元の仕様に戻されたという伝説?があります。
後にCeFiONtectが登場しましたが、U30x系、C21系、C750系などは抗菌仕様が存在しておきながら、CeFiONtect仕様が存在しない(厳密には特殊品で対応可だが)機器も存在します。

※後に写真を見照らしてみるとこの小便器はCeFiONtect仕様でした!抗菌ステッカー+CeFiONtectステッカーというパターンは見たことないかも!?

大便器
2020_0828_13500200
大便器は小便器の年代から察するに後年になってから取替られたようで、CeFiONtect仕様ピュアレストQR "CS230B+SH230BAを使用しており、便座はアプリコットF1A "TCF4711AM"を組み合わせて使用しています。
取替前は床や止水栓位置を弄った形跡がないので、ウォシュレット一体型便器ZG/ZSやC780系あたりを使用していた可能性が高そうです。

2020_0828_13500800
紙巻器も同時に取替られていますが、このタイプとしては珍しく天面が木目になっています。
ホワイトなど陶器と同色が多いイメージですし、天面が木目になっているのでオシャレに仕上がっています♪

2020_0828_13501100
きれい除菌水はLEDが点灯しながら発射され、INAXのほのかライトと同等か、それよりも明るい感じの明るさです。
たまに噴射がキチンとできていない個体もあるようですが、こちらはバッチリでした。

2020_0828_13501400
この世代のアプリコットFは思わず、見飽きた!と言いたくなるほど目にしてきましたが、その連中に共通するのは蓋なしなこと・・・。
蓋なしが浸透しすぎて、蓋ありが新鮮に見えてくるという・・・。

まとめ
掃除が行き届いており、綺麗で木目調の温かみのあるトイレでした。
取替前の大便器がメッチャ気になるところですが、この組み合わせにも違和感なく溶け込んでいる気がします。
ただ、トイレ内は狭いうえにメチャ暑かった!!
また、店内もクーラーがあまり効いてなかったせいで、店内もトイレも居心地はあまり良くありませんでした・・・。

クーラーがもっと効いていて、トイレ内にもエアコンがあればなぁ(´・ω・`)

・・・そんな空間でした。

今回は記事というよりは、本日8/21現在で多目的トイレマップに登録している物件をまとめていました!
また、登録予定の物件もおまけとして載せておきます。

多目的トイレマップ
 
こちらは私が登録したトイレデータになります。
岡山県内で画像がアップされている物件で当ブログのリンクが入っているのは全て私の登録になります!

イエローハット岡山新保店
DSCF0373

ザグザグわかば店
2020_0303_20063800

TOTO岡山ショールーム
DSCF0776

ビッグモーター倉敷水島店
2020_0312_20074700

ザグザグ妹尾店 @TOP Photo
2020_0320_11525100

やまぐち眼科
2020_0323_19555600

ニシナフードバスケット東畦店
2020_0403_15251400

くら寿司 岡山十日市店
2020_0531_03564400

JA晴れの国岡山 かよう青空市
2020_0531_03573200

藤田皮膚科医院
2020_0531_03574700

ロイヤルホームセンター 岡山築港店
2020_0629_01191500

岡山シティホテル厚生町
2020_0711_23301400

天満屋ハピーズ 卸センター店
2020_0806_09435500


ハローワーク岡山 ※多目的トイレマップにて先行、公開予定
2020_0806_09441900
使用機器はCeFiONtect仕様ピュアレストQR CS220BM+SH221BAS を使用しており、ウォシュレットS2A TCF6331EAK を組み合わせて使用しています。
また、オストメイトとしてSK35、手洗器はCeFiONtect仕様L90D+専用アクアオート、ベビーベッドがあります。(※オストメイト・ベビーベッドは多目的トイレマップにてアップします。)

まとめ
今回は本日、8/21現在で多目的トイレマップにアップしたデータをまとめてみました。
現在では大半がこちらに投稿して、その後に多目的トイレマップという流れなのですが、今後は多目的トイレマップに先行アップする物件も少しずつですが、増やしていこうと思います。

それより、物件のストックが・・・(泣)

今回はJA直売所から!

場所に寄りけりなのですが、JAの直売所は道の駅とは違った、直売所感があって良いんですよね!
因みに2年ほど前までは別棟がありましたが、縮小され、嘗ての別棟はJA全農 中四国物流センターになっています。
※トイレは従来通り、使用可能。
※JA全農 中四国物流センター側(以下:別棟)に多目的トイレあり
※今回は時間の都合や別棟側の建物内で会議のようなことをしていたため、はなやか南店内のみの取材となります。

Body Color
 ブルーグレー(BB7)

手洗器
2020_0817_08380600
手洗器はハイパーキラミック仕様L-15AGを使用しており、水栓はオートマージュを組み合わせて使用しています。
また、化粧板も設置されています。因みにこの機器も化粧板もブルーグレーはここでしか見たことがありません。

2020_0817_08380900
鏡とライトもあります。
因みに扉はスライド式になります!
壁にはペーパータオルやエアータオルはありまんので、手拭きが必要です。

小便器
2020_0817_08381200
小便器はハイパーキラミック仕様AWU-807AMPを使用しています。
ヤマダ電機感がありますが、ヤマダ電機はこの系列の廃盤まで採用されていましたからね!(後継のU-A51APでも引き続き採用中)

2020_0817_08381800
現行のU-Ax1系と異なり、吐水口はメッキになっていて、デザインのアクセントとのこと。
ココが錆びている個体がたまにありますが、大半は掃除が杜撰なところで、ここでは掃除が行き届いているので状態は結構良いですね!

大便器
2020_0817_08382000
大便器は洋式1室のみで、キラミック仕様の洗い落とし式便器のC-18Sハイパーキラミック仕様DT-811UZを使用しており、便座はシャワートイレK100シリーズ(大型タイプ・乾燥なし)のCW-K111組み合わせて使用しています。
因みに本来だと普通サイズのCW-K110が組み合わせられますが、敢えての大型サイズにすることで座った時にゆとりが生まれます!

2020_0817_08382400
タンクは1997年頃以降のロットで、手洗管がアメージュCなどのようにカラードタイプになっています。
また、レバーハンドルもカラードになるのですが、ここではアメージュGのものに取替られていました。

2020_0817_08383200
この丸っこい袖が特徴的ですね!
一昔前の設計のシャワートイレあるあるなカラフルなラメ入りボタンもなかなか!
電源ボタンが点滅していましたが、調子は水漏れも無く、バッチリでした。

2020_0817_08383600
自宅アパートのC-18S(1992年設置)と違い、流れが豪快ですね!
しれっと、フチの形状が変わったのかな?(いいナビには情報なし)
取扱の注意事項のステッカーが20年ほど経過していて、パブリックでここまでキレイに残っているのもなかなかないかも?!

2020_0817_08384500
inaマーク時代から続いているUラインをあしらったタンクと凹みのあるフォルムが特徴的なシャワートイレ。
暖房便座もこの形状なので、デザインは大きく変わっていないという…。

2020_0817_08383900
キラミックステッカーと品番ステッカーが一体化しているんだけど?!
因みにC-18Sの最終型はINAXマークの焼印が無くなり、そこに品番ステッカーが来ます。

2020_0817_08382600
紙巻器は何故か、アイボリー。
シンプルな2連式で、壁にあるものは窓を除けば、コレのみで手すりや便座クリーナー等はありません。
共にこのご時世だとちょっと欲しいな〜。

◇まとめ
掃除が行き届いており、気持ちよく使えるトイレです。
営業時間が短いので使える時間は限られますが、実用性は高く、実用性だけでなく、趣味性や使用価値も高いと思います!
また、ホワイトベースのタイル張りということもあり、ブルーグレーがより際立って見えるのも魅力的です!

別棟も同時期の竣工ですが、小便器にU-112、和式がC-752B、多目的トイレがアメージュGにシャワートイレKA22(CW-KA22QA)です。
カラーは多目的トイレはピンク、男性用トイレはアイボリーです!2000年代でU-112の組み合わせは珍しいでしょうね。

次回は8/21!お楽しみに!!

今回は久々のスーパーから!
天満屋ハピーズは岡山では有名な天満屋が運営しており、そのスーパー部門は天満屋ストアがやっています。
因みに今回の店舗は岡山市と言えば・・・の1つである、問屋町(といやまち)にある卸センターの手前にあります。

嘗ては多目的ホールもあったりしましたが、今ではオシャレな店街等で注目されています。
岡山市南区方面からも比較的行きやすいエリアで、近くには西バイパスもあります!

〇Body Color
 ハーベストブラウン(#SS4)※現在廃色
 ※多目的トイレ便座のみ パステルアイボリー(#SC1)

  男性用トイレ  
手洗器
2020_0806_09432300
手洗器はL517を使用しており、水栓はアクアオート(ポップアップ対応型)です。
この手洗器は楕円型である、L537、L548系統に比べると明らかに見る機会が少なく、ハーベストブラウンなのでこの施設の陶器類では珍品と言えるかもしれません。
カウンター式で、石鹸入れはありませんが、左端に消毒液と石鹸が置いてあります。

2020_0806_09432600
ハンドドライヤーがありますが、使用中止中です。
因みに以前はTOTO製のクリーンドライ(後述する多目的トイレと同じもの)を使用していたような記憶がありますし、Panasonicなので後年になって取り替えられていますね。

2020_0806_09433600
扉はこんな感じで外からだと押す、中からだと引くというパターンです。
取っ手が長いので意外と持ちやすい感じです。

小便器
2020_0806_09432000
小便器はCeFiONtect仕様US一体型小便器・ジアテクト/床置タイプである、US810CEを2台使用しています。
2台ともにカルミックサニタイザーを組み合わせて使用しており、また、掃除が行き届いているためかとても綺麗に使われています。

◇大便器
2020_0806_09425700
大便器はCeFiONtect仕様のCSRシリーズ・サイホン式のCS680B+SH680BAを使用しており、便座はウォシュレットSBTCF6622 を組み合わせて使用しています。
竣工当初はウォシュレットSA(TCF6031)を使用しており、後年になって取替えられていますが、この、TCF6622では2018年8月~2019年1月の間までの僅かな期間の設定だった、ハーベストブラウンなのでこのトイレの中では一番の珍品かもしれません。

2020_0806_09430700
蓋を開けてみるとこんな感じ!
というよりも、この世代が発売された時にはハーベストブラウンの便器が無くなっていたためか、この世代との組み合わせ自体がレアなので、かなり新鮮さを感じます。

2020_0806_09431300
ハーベストブラウンにこのスッキリとしたコンセントプラグが組み合わせられたのも・・・僅かな期間という。
このスッキリとしたプラグは今ではほぼ全機種に拡大しているようです。

2020_0806_09431000
紙巻器と便座クリーナー。
便座クリーナーはカルミック製のもので、紙巻器は同色を期待していましたが、ステンレスタイプでした・・・。

2020_0806_09430000
シールは無くなっているし、黄ばみは見られるが、ベビーチェアも完備!
コレがあるだけでもプラスですよね~。

  多目的トイレ  
多目的トイレマップ

※2020年8月20日追加。お待たせいたしました!

手洗器
2020_0806_09433900
手洗器はCeFiONtect仕様L260Cを使用しています。
水栓は相変わらず、アクアオート(ポップアップ付)ですが、手動吐水可能のタイプになっています。
L250Cの大型版ともいえるタイプで、壁付タイプではL103Aを除けば、大型なタイプになっています。

2020_0806_09434200
鏡は傾斜鏡になっています。
この年代の竣工で傾斜鏡はやや古典的な組み合わせと言えそうですが、車いすに座っていても見やすいそうです!

2020_0806_09434500
クリーンドライも設置されていますが、こちらも使用停止中でした・・・。
一般用も以前はコレを使っていたのでしょうね・・・。
その横には紙巻器があるのが妙な気がしますが、チョットこのトイレはレイアウトが変わっていて・・・。

大便器
2020_0806_09434900
大便器はチョット変わった感じについていると書きましたが、斜めについているのです!
左右に跳ね上げ手すりというレイアウトで、ナプキン入れも左右に設けられています。(左のはオムツ入れのなんだろうけど・・・)

2020_0806_09435500
大便器はCeFiONtect仕様車いす対応型便器・サイホンゼット式のC480Aを使用しており、洗浄装置はオートクリーンCです。
便座はウォシュレットBVTCF2222E)を便蓋を外して使用しています。
こちらも後年になって取り替えられていますが、以前は記憶が正しければ、ウォシュレットP(TCF581W)のペールホワイトか、ウォシュレットSA(TCF6031)が付いていた気がします。

ただ、どっちにせよ、一般用に比べるとグレードダウンの幅が酷いですね(>_<)

2020_0806_09435900
何故か、便蓋に貼ってあるシールがこんなところに・・・。
貼り変えたのか、ここにもコレを貼り始めたのかは分かりませんが(^_^;)

2020_0806_09440200
こうしてみると、パステルアイボリーとハーベストブラウンの組み合わせは、バニラ×チョコアイスのようなテイストなので、意外と悪くないという♪
ホワイトを選ぶと悪目立ちしますが、フラッシュバルブ式の機器ならパステルアイボリーとの2トーンも意外とイケる気がしますw

2020_0806_09435200
そして、ベビーシートと非常ボタンがあります!
ベビーシートも後年になってから、取替えられており、床にはその跡もありますね・・・。

◇まとめ
掃除が行き届いていて、気持ちよく使えます!
一見するとあるあるな機器に見えますが、ハーベストブラウンというチョイスもあってか、新鮮さがありますね!
多目的トイレはオストメイトが無いのは惜しまれますが、竣工時期の2003年~04年頃であれば、オストメイト設備はそれほど普及していませんでしたから、その当時であれば充実していた方と言えるでしょう。
強いて言うなら、多目的トイレの便座もウォシュレットSB(TCF6622)にするか、袖なしのウォシュレットS1(TCF6542)だと完璧でしたね。

次回は明日、8/17の更新!お楽しみに。

今日の更新はお休みします!
すみません!

その代わりに日曜日に更新しますので、お楽しみに!

↑このページのトップヘ